自然素材の木の家づくり|愛知で木造注文住宅なら永井政光建築設計事務所

  「匠×DESIGN」。 年5棟上限で、適正価格の家づくり。

  |木の家ナチュラルstyle町家style工務店ブログお問合せ

装飾画像

HOMEへ > 作品集 > 木の家 > 青塚山の平屋の家


青塚山の平屋の家|愛知県|注文住宅

木の家/新築/豊山町/25坪~30坪

[ 別荘のような白い平屋の家 ]




外観

シンプルな大屋根に覆われた、平屋の家です。





平屋の家の外観  平屋の家の玄関

左/中央の窪んだ場所には、大きなウッドデッキがあります。
右/玄関廻り。北からのアプローチにもスムーズです。





外観

リビング・ダイニングから、玄関を眺める。
この家は温熱環境を考慮し、天井はやや低めに設定しています。
天井を斜めにするなどの天井の変化により、圧迫感を感じません。





外観

明るいリビング・ダイニング。
気持ちの良い風がよく流れ、シンプルで使いやすいプランニングになっています。
水廻りやキッチン廻りの動線が回遊できるようになっていて、とても実用的です。





外観  アプローチ

左/玄関戸と下足入れ。縦格子や欄間部のガラスからの明かりにより、心地よい明るさです。
右/檜の大黒柱。玄関からも、リビングからも和室からも楽しめます。





外観  アプローチ

左/和室。書斎として活用。 茶室のような、落ち着いた空間です。
右/子供部屋。





外観  アプローチ

左/洗面化粧台。回遊できる廊下に設置し、実用的です。
右/トイレの手洗いカウンターと手洗器。





外観

畳の寝室。明るく、心地よい風が流れます。





外観  アプローチ

左/ウッドデッキの上部を見上げる。
右/ウッドデッキ。外部のような内部のような、中間的領域です。





外観

南からの全景です。





外観  アプローチ

左/南面の庭。あまり手のかからない、シンプルなガーデニングです。
   少し大きめの木が、外部からリビングを見た時の効果的な目隠しにもなっています。
右/アプローチ。床の石は、溶岩石を利用。






/ 仕上げのメニュー /

[外部]

屋根     : 燻し瓦 (三河産)
外壁     : スサ入り漆喰 (国産)、サイディング
ウッドデッキ : 東濃ひのき (岐阜産)
玄関戸    : 杉(赤身) (国産)


[内部]

壁      : 漆喰、杉板張り(国産)、クロス貼
天井     : 漆喰、杉板張り(国産)、クロス貼
大黒柱    : 東濃ひのき(24cm□) (岐阜産)
柱      : 東濃ひのき (岐阜産)
梁      : 地松 (岐阜、長野産 等)
玄関土間   : 三和土 (国産)
落縁(一枚板): 東濃ひのき (岐阜産)
木製建具   : ナラ (突板)、杉(赤身) (岐阜産 等)
床(フローリング) : タモ (中国産)
リビング棚板 : 東濃ひのき (岐阜産)
一枚板    : 杉一枚板(国産)(下足天板、トイレカウンター)

※上記の木は全て無垢材。
※日本の地名の書かれた材は全て国産材。


[建物概要]

延床面積 92.75㎡(28.05坪)
愛知県 豊山町
設計  永井政光建築設計事務所
施工  丸真ケンチク


[設計のポイントなど]

この家は、ご両親の住まれている母屋と同じ敷地に子
世帯の家を近接して建てた家です。そのようなことも
配慮し、双方からのアプローチのしやすさや、程よい
距離感、また、ある時には中間にある庭を使ってバー
ベキューなどのイベントとしても楽しめることを想定
して計画しました。また、敷地にゆとりがあることも
踏まえ、シンプルで大きな屋根に包まれた平屋の家を
ご提案させて頂きました。

外観としては、ファサード中央にくぼみを設け、ウッ
ドデッキ空間としました。くぼませたことにより、シ
ンプルな屋根形状でありつつも深い陰影をつけること
ができ、また屋根の上げ裏部分の杉板や梁が木のぬく
もりや奥行きを与え、豊かで美しい表情になったと思
います。また、機能的にも、ウッドデッキを室内側に
窪ませたことにより、リビングからウッドデッキを見
た際、より室内空間と外部であるウッドデッキが一体
的な感じを与え、実際以上にリビングを広く感じさせ
る効果があったと思います。ウッドデッキを外壁と植
栽とで囲むことにより、何も囲まれてない場合と比べ
るとより実用性の増したウッドデッキ空間になったの
ではないかと思います。

動線計画としては、玄関、リビングダイニング、キッ
チン、下足コーナーがぐるぐる回遊できたり、リビン
グダイニングと水廻りゾーンをぐるぐる回遊できるよ
うになっており、30坪弱の床面積ながら、実用的で
気持ちよく生活できる計画になったと思います。

あと、お施主様の強いご希望の一つとして、夏涼しい
、冬暖かいといった、快適に暮らせる熱環境にも重視
したいということで、リビング空間の天井高さを抑え
目に設定するなどして暖房効率を上げ、かつ南北の風
の抜けにも配慮し、夏涼しい空間を心がけました。ま
た、リビングは人が団欒するメインの部屋でもあるの
で、コンパクトながら、広がりや開放感を演出ででき
るような勾配天井にしました。

この家は、室内空間も、いつも以上に「白」を基調と
した家になっています。真っ白すぎると味気ないので
すが、今回の場合は、要所要所で東濃桧の木の色が程
よくアクセントとなっており、白色の面積が大きい割
には、室内空間においても、あぁ木の家だなぁ、と感
じられる仕様になりました。

私は職業柄もあり、様々な方と家についてお話しをす
るのですが、かなり多くの割合で、理想の家は平屋の
家だ、と言われます。平屋だと、屋根や基礎の面積が
大きくなる分、建築費としては多少割高になってしま
うのですが、私自身、平屋の家を体験するたびに、平
屋の家に強い憧れを持ってしまった一人のようです。





⇒ ⇒ ⇒   HOME へ戻る

⇒ ⇒ ⇒   木の家 へ戻る

⇒ ⇒ ⇒   永井政光の建築探訪

⇒ ⇒ ⇒   ナチュラル

⇒ ⇒ ⇒   町家

⇒ ⇒ ⇒   ブログ「今日のてくてく」

⇒ ⇒ ⇒   厳選された工務店と

⇒ ⇒ ⇒   メール



装飾画像

<営業エリア>

愛知県 尾張 名古屋市(緑区、千種区、天白区、瑞穂区

、昭和区、東区、西区、北区、守山区、中区、南区、港区、

中川区、中村区、名東区、熱田区)、北名古屋市、豊山町

、清須市、岩倉市、江南市、一宮市、春日井市、小牧市、

稲沢市、大口町、大治町、扶桑町、犬山市、岐阜市、

その他(要相談)